11月16日(金)に「やまがたの秋!柿三昧 〜連柿作り体験と柿渋染め体験〜」を開催しました!

11月16日(金)に「やまがたの秋!柿三昧 〜連柿作り体験と柿渋染め体験〜」を開催しました!
毎年参加されるリピーターの方も含め、市内外から17名にご参加いただきました。9割が市外からの方々で、遠くは愛知県からお越しいただきました。

今回のイベントはタイトル通り、柿!柿!柿!
連柿作り体験、柿渋染め体験、最後は柿のお菓子でお抹茶の一服。一日たっぷり柿を体感していただきました!

午前は連柿作り!
講師の方から、カンナの使い方、竹串の刺し方、藁の編み方などを、都度説明していただきながら一緒に作りました。みなさん慣れない手つきでしたが、立派な10連の連柿が無事完成しました!

午後からは「柿ZANMAI」のお二人にご指導していただき、柿渋を使った染め体験を実施!
模様が出るように手ぬぐいを輪ゴムで縛り、染料3色から好みの色に染めていただきました。
出来上がった模様は、世界にただ一つの作品。皆さんとても満足のようでした。

最後に午前の会場となった「古田紹欽記念館」で柿のお菓子でお抹茶をいただきました。

晴天に恵まれ、秋の陽気に包まれながらの体験は、秋の伊自良・特に柿を身に染みていただけたようです?
今年作られた手ぬぐいをもって、来年も皆様のご参加をお待ちしています。